過食症になった時
前の見えない暗闇にいました。ひとりで苦しんでいました。
一生、この悩みと付き合っていくのか、と半ば諦めてもいました。
そうやって悩んだ時に本を読みいい言葉と出会いました。
人の言葉になにか気づいたこともありました。

子供が難病になった時
気持ちは前向きでした。
決して後ろ向きではなかったのですがでも、心は何かに頼りたがってもいました。
だから、いい言葉をさがしました。より前向きになれる言葉や情報をさがしました。
そうしていろんないい言葉や情報を得られました。人との出会いもたくさんありました。

良い言葉、良い情報をさがして、素晴らしい出会いを得ることも多くありました。

こうして悩んだからこそ出会った人たち。
悩まなければ出会うこともなかった。

悩みは果てしなく苦しいけれど
悩むその意義を考えるようにもなれました。


ムダなことなどひとつもない


そうなんですね。
人生は全部必然。偶然はない。
自分のために必要な悩み。必要な出会い。

今は苦しいかもしれないけれど
きっとこの先、素晴らしいこと、出会いがある。

そう実感しています。


おと