過食って…
過食したくなくて
でも過食したくて
だから
一日中つきあってる。

朝「今日こそは過食しない」
と思って、でも
食べだしたら止まらなくて。

朝少しでも崩れるともうダメ。
止まらない一日。

思えば
崩れるって、どういうことなんだろう。

朝過食してしまっても
その日一日そのことを思い煩わなくても
いいはずなのに。

何も崩れていないはずなのに。
一度の過食でその日はダメになる。

食べた後悔と食べた量と
だらしない自分と
そして
また食べようとする自分と。

そんなことばかりを考える一日。

食べたこと、後悔、
なんでこんなの?って思えば思うほど
過食は離れない。

そんな毎日はだらだら続く。

だから切り離そう。過去を切り離そう。
食べたことを忘れることは
凄く、凄く難しいことかもしれないけど。

食べたことは終わったこと。
今、何かが崩れたわけでもない。
崩れるものは何にもないよ。
自分がそう思って自分で追い込んでいるだけ。

終わったことは切り離そう。
そうして過食を切り離していこう。

おと