過食をしても生活はしなくちゃいけない。
食べ物を買うのにお金は必要で。

仕事はしなくちゃいけない。

仕事をするの
過食の時はきついよね。

まさか公然と過食しながら仕事するわけにもいかないから
ひたすら隠して過食して。
パンパンになったお腹をごまかしながら仕事して。

酷くなると人前には出られなくなるけど
過食はじめは過食しながら仕事した時もある。

休憩のふりして外へ出て
買い食いして道端で食べて
買い食いしてトイレで食べて。

お腹なんか空いてないのに
何かを食べたい。
食べて止まらない。

自分の中の何かを埋めてたんだろうか。
でもそれは
食べても食べても埋まらなかった。

むしろ
自分を責めて穴は広がったように思う。

何でも苦しく辛く捉えてたあの頃。
生きることが苦痛だったあの頃。

隠して生きてるのがみじめだったあの頃。

でも
決して諦めはしなかったんだと思う。
いつか
いつか普通の感覚に
普通の食欲に
戻る日が来ることを

信じて生きていたように思う。

辛く苦しい暗闇の中
その中にいても
治ることを信じて。

おと