以前にも書きましたが
目線と感情はリンクしているそうで

私たちは物事を深く考える時に
たいていは視線を下に落として考えます。
その方が感情に深く浸れるからです。

つまりは
深く考える時には目線を下げる必要がある
ということです。
そのことによって
脳の中にある感情を感じる部分が刺激されるのだそう。

ということは
逆に視線を上げれば
深く感情に浸ることが出来なくなる

ということ。

だから
悩んで悩んで落ち込んでいる時
そういう時に
上を向き視線を上げれば
その悩みに浸ることから離れることが出来る

ということ。

また、脳の構造上
目線を上げると「食欲」と「寂しい思い」を
刺激することも出来なくなっているそうで。

そう
だから悲しいとき、悩んだ時
食べたくなった時は
上を向いていきましょう。

悩みや落ち込みを遮断していきましょう。

おと

悩みを消す方法⇒ストレスは捨てられる 「ストレスゼロ・テクニック」