太ってるのは恰好がよくない。
痩せて恰好良くなろう!

って思いダイエットを始める。

太ってるから
恰好が良くないから
自分に自信が持てない。

だんだんに太った自分を否定してしまう。
そして痩せることが出来れば
尚更に太いことを忌み嫌ってしまう。

過去の太った自分が嫌い。
過食で太った身体を受け入れられない。

過食をしてしまう自分も醜いと思い
どうしようもない人間と思う。

でも
いくら痩せても
自分が嫌いのままだと
何の解決にもならないように思う。

太い自分が嫌いのままでは
たとえ痩せたとしても
好きな自分になれることは難しいように思う。

どんな自分でも受け入れられれば
どんなに強くなれるだろう。

全てのこだわりを解き放てば
その強さは手に入れることが出来るって
それは
とても生きやすいことだって

そう思う。


おと



この記事があなたのお役に立ったならクリックをぜひ♪ ⇒

Twitterでこの記事へのコメントをお寄せくださると幸いです!⇒